商品一覧

【※終売しました】「タックルはんバーグ」

おかげさまで好評につき、2019年を持ちまして終売いたしました!

豊田の新名物?「タックルはんバーグ」


2017年9月23日と24日に豊田スタジアムで行われた、豊田市のグルメグランプリ「おいでんグランプリ」。
7回目のイベントで特別賞を受賞し、多くの豊田市民が味わった、新名物「タックルはんバーグ」はもう、召し上がられましたか?

豊田市の新グルメとして注目される、このタックルはんバーグについて、ご紹介します。


タックルはんバーグ写真

タックルはんバーグは肉厚で食べごたえ十分!


地元食材をふんだんに使った地元応援商品


第7回おいでんグランプリ

かねまさ社長は前列一番右

この「タックルはんバーグ」は、地元三河のブランド豚「三州豚」のミンチと、地元豊田市のネギ農家さんから直接仕入れた「御河あまねぎ」をふんだんに使用し、魚のすり身に練り込まれた、かねまさオリジナルの「はんぺん×ハンバーグ」です。

「魚のすり身」と「地元の美味食材」の共演をラグビーの激しいぶつかり合いの「タックル」という言葉でも表しています。


おいでんグランプリの様子

おいでんグランプリの様子

歯ごたえもあり、三州豚の肉々しさを残したパンチのある味に仕上げながら、「甘強本みりん」と、岡崎赤水(焙煎なたね油)で練りものらしい風味を残しています。
一口かじるごとに、御河あまねぎの香りと甘さが、ほどよく鼻を抜けていきます。

ぜひ、かねまさの自信作「タックルはんバーグ」を、豪快に味わってみてください。

お買い求めは、かねまさ直売店のほか、キッチンカーにて販売しております。

直売店について詳しく見る

キッチンカーの出店スケジュールはこちら


かたちの秘密


株式会社かねまさはラグビーワールドカップ2019 愛知・豊田開催支援委員会が発表した、地元キャッチフレーズ「TRY FOR ALL」の申請もさせていただいています。

地元密着のお店として、2019年に行われたラグビーを応援したいという気持ちから、この商品をラグビーボールを模したカタチに成形し、焼印を押しています。

一つ一つ、職人の手作業で成形しているので、生産数には限りがありますが、丁寧に心を込めて形を作って揚げています。

このタックルはんバーグを食べて、愛知・豊田市・全国の皆さんで、ラグビーを応援しましょう!